今となっては100ビリンドルビジネスと言われているこのKnowledge basedビジネス。これ何か知ってますか? 要は自分の体験や知識を”教育”として販売するものでこれ今海外では物凄い勢いで伸びていきます。それを聞くと”そんなにたくさんの人がやっているならわざわざ競争するために始めても意味ないんじゃないの?”って思いがちですが実はそんなことは全くなくてなるべく早く始めるべきなんです。このビジネスにはいろんな特典がついてきます。 なぜって?その理由は、、、

インスタグラムで何人フォロワーがいようと何と言ってもビジネスで大切になるのはフォロワーの数じゃなくてリストの数。すなわちあなたのメルマガの人数です。もし今リストがないという人はちょっと考えてみてください。インスタグラムはフォロワーが多くてもそのフォロワーに直接連絡を取ることは難しいですよね?投稿したらそれを運良くみてもらえればいいですが大抵の場合フォローしても自分のフィードにのってこなければフォローした人のアカウント名すら覚えていないという体験はありませんか?

アメリカで仕事をしているとコンピューターも英語環境で使ってるアプリもプログラムも全部基本英語環境です。中には日本語環境にして使っている人も多いかと思うのですがなにせ私がアメリカにやってきた1997年は誰もラップトップとかもってなかった。唯一私がもっていたエレクトロニックといえば英日の電子辞典。ほとんどの日本人留学生はまだ日英の辞書を使ってた時代。そんな中、、、