顧客リストの集め方

インスタグラムで何人フォロワーがいようと何と言ってもビジネスで大切になるのはフォロワーの数じゃなくてリストの数。すなわちあなたのメルマガの人数です。もし今リストがないという人はちょっと考えてみてください。インスタグラムはフォロワーが多くてもそのフォロワーに直接連絡を取ることは難しいですよね?投稿したらそれを運良くみてもらえればいいですが大抵の場合フォローしても自分のフィードにのってこなければフォローした人のアカウント名すら覚えていないという体験はありませんか?

これはインスタグラムだけじゃなくて実はアメブロも一緒。アメブロ内でどんだけ読者登録の数が多くてもその人たちに直接メールを送ることはできませんね?これではインスタグラムやアメブロが明日なくなったらあなたはビジネスができない、という状態に陥るのです。

メルマガ読者さんは何かあなたのしていることに共感しメールを受け取って良いと考えメルマガ登録しているいわばあなたのファンなわけです。なのでプロダクトや商品を売る場合、このメルマガ読者さんがあなたのコアなお客様なんです。このリストなしではオンラインでの商売は難しい。ではどうしたらリストがとれるのか?今日はマーケティング戦略をシェアします。

1。オプトインフォームの設定

これは何かというとあなたのウェブサイトにお客さんがメール登録するフォームがあるかどうか。例えばこんな感じ。これは私の不動産ビジネスサイトにつけているオプトインフォームです。無料ライブラリにアクセスして沢山の情報を得る代わりにemailアドレスをいただくというもの。

上記オレンジボタンをクリックすると下記の画面にいってそこでemail アドレスをいれてもらうとその人はあなたのリストに追加されます

もちろんメールリストプロバイダーを選びセットしておくことが必要となりますがこういったものをウェブサイトに何箇所かセットします。

2。無料ダウンロード資料を渡してメルアドをもらう

これは何ページかにわたる資料を作成しそれをダウンロードしてもらうかわりにメルアドをもらうというもの。こういった資料は大抵はPDFとなります。私のサイトのブランディングパッケージがこれにあたります。

3。ボップアップ機能をつける

どこかのウェブサイトにたどり着いて数秒立つと画面上にポップアップが飛び出してきた体験はありませんか?これがポップアップ機能でここでダウンロードなり、何かへアクセスを渡す代わりにメルアドを記入してもらいます。

このようにして色々なところに無料の特典を付け、お客様にメール登録をしてもらうことでリストを増やしていくのです。私の体験上、メルマガの読者さんが一番買い物をしてくれるので勿論メルマガ自体が魅力的である必要はあります。どんなビジネスでも顧客リストが一番大切ですよね。オンラインビジネスもそれと全く同じ。フォロワーだけで顧客リストがない人はまずは顧客リストを増やすシステムを搭載することです。私が使っているのはMailchimpというアメリカの媒体でいろんな種類のオプトインフォームが簡単に作れるのでおすすめですがカスタマーサービスが全て英語なのでその辺りは皆さんの判断にお任せします。

無料資料の内容は”タダなのにこんなにスゴイ!”と思ってもらえる内容にするべきです。無料の資料がたいしたことないと有料のものを買いたいという購買意欲がなくなってしまうのでいかに無料のものをよくするか、を心がけてくださいね。

leave a comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *